令和4年度第3回研究会を開催します!

2022年12月1日(木)に、下記の通り、今年度第3回目の研究会を開催いたします。

 

当研究会は、どなたでもご参加できるオープンなものです。

聴講のお申込みは必要ありませんので、当日直接ご来場ください。

開催にあたりまして、感染防止策へのご理解とご協力をいただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

多くの方々のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

日  時 : 2022年12月1日(木)18:00~

場  所 : 慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎411番教室

 

報告者並びにテーマ:

 

<第1部>

 

■報告者

有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター
顧問   後藤 茂之 氏

■テーマ
「 気候変動時代のリスク管理・保険の挑戦 」

 

■要旨

気候変動は、保険事業が取り扱ってきた伝統的なリスクを変化させ、
企業のリスク管理にとって異なる時間軸と非連続の変化をもたらす。
リスク管理、保険にとっての新たな挑戦として今後の対応の視点を検討したい。
<第2部>

■報告者

東京都立大学大学院経営学研究科
博士研究員 長澤 昇平 氏

■テーマ

「 不妊治療の保険適用化による実施基準への影響
-患者と医療機関のリスク・コミュニケーションの視点から- 」

■要旨

不妊治療が2022年4月から保険適用となるにあたり、医療機関に求められる配置人員、
設備などの実施基準の比較を行い、患者と医療機関のリスク・コミュニケーションの
視点から考察する。

 

( 資料は下記よりお願い致します。 )
https://keio.box.com/s/klizcpcjmrrb00otytjfset8h7asuqmw

 

会 費 : 200円(軽食の用意あり)

 

会場地図はこちら

 

(お問い合わせ先)
慶應義塾保険学会 事務局
E-mail : info@keio-hoken.jp

ページの上部へ戻る