令和3年度第3回研究会を開催します!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【 お詫び 】
 先日行われました第2回研究会ですが、予想を上回るご参加を頂き、一時、入室が出来ない状態がございました。ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。今後このようなことがないよう、運営して参ります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

2021年11月27日(土)に、下記の通り、今年度第3回研究会を開催いたします。新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、引き続き、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。今まで研究会への参加が難しかった方々もぜひこの機会にご参加ください。

事前のお申し込みは必要ありません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

日  時 : 2021年11月27日(土)10:00~

 

場  所 : Zoomによるオンライン開催

 

テーマ並びに講師:

 

【第1部】

■テーマ

「 消費税・インボイス制度導入が生命保険事業に及ぼす影響 」

 

■報告者

税理士  伊藤 経之 氏
 

■要旨

消費税で23年10月に導入されるインボイス制度の登録申請が
10月から開始された。本制度は過去の税率引上げと違い、
主に手続面の改正であるが、事業者には極めて大きな影響をもたらす。
本講ではそのしくみと生保事業との関係について概観する。

 

【第2部】

■テーマ

「 新たなソルベンシー規制における第3の柱について 」

 

■報告者

福岡大学 商学部 教授  植村 信保 氏

 

■要旨

金融庁は2025年をめどに新たなソルベンシー規制の導入を計画している。
規制を構成する3つの柱のうち「第3の柱」に焦点をあて、情報伝達の現状を
踏まえつつ、考えられる課題を提示する。

 

【 参加方法について 】

 

研究会当日 9時 になりましたら、下記のアドレスより、
アドレス(ミーティングIDとパスコード)とレジュメBOXの公開を致します。

 

内容をご確認の上、ご参加ください。

 

https://keio.box.com/s/8xsft5obny3aztkkvqxs9lcn7vw3yua3

 

(1) 事前にパソコンかスマホにZoomのアプリをダウンロードしてください。
(2) 当日は、ミーティングID・パスコードを入力して入室してください。
(3) 会議は、午前10時 から開始しますが、ミーティングルームは、10分前から開けておきますので、随時、入室をお願いします。(こちらで入室許可のボタンを押してから入室となります。)
(4) 会議中はミュートにしていただきますが、ご発言の際にはミュートを解除してください。

 

開催時間は、2時間程度を予定しております。ぜひご参加お待ちしております。

(問い合わせ先)

慶應義塾保険学会 事務局

E-mail : info@keio-hoken.jp

ページの上部へ戻る